〜 平成30年度東京学生柔道連盟サポーター紹介 〜


平成30年度 6月12日現在、法人の会員様7社 団体・個人会員様127名のサポーターによって
東京学生柔道連盟の活動が行われています。

 >サポーター 一覧


〜 東京学生柔道連盟サポーター制度とは 〜

2002年、東京学生柔道連盟は戦後復活50周年を迎えました。
戦後の社会復帰も大きく変化を繰り返していますが
社会に有為な人材を輩出する事を主眼にした学生柔道の本質は不変であり、
現在当連盟出身者の多くが社会の第一線で活躍しております。
この本質は、今後も綿々と引き継がれるべき東京学生柔道連盟の伝統であります。
しかしながら、近年の経済不況から協賛企業や大会広告収入が減少し、
当連盟の諸事情を円滑に推進していくための財政状況は予断を許さない状況であります。
なにより学生柔道の発展には、安定した財源の確保が不可欠であります。将来にわたり安定した
財源を継続的に確保するために、本連盟の趣旨や事業活動にご賛同いただき、
是非とも東京学生柔道サポーター(賛助会員)としてご支援賜りますようお願い申し上げます。


> 平成30年度東京学生柔道連盟サポーターについて
> 平成30年度東京学生柔道連盟サポーター入会申込用紙

サポーター